Planner 真和社歴 22年

Q1 この仕事を選んだ理由は?
他にやる人がいなかったからというのが本当のところですが、プランナーは私に向いた職種であったことも間違いありません。
様々な情報を俯瞰的にみて理詰めで方向性を考える、思いついたアイデアを、現場のいろいろな局面を想像しながら絞り具体化していく、といった頭脳プレー?は私の比較的得意とするところだったように思います。ただ、最近は、長いことやりすぎたのか、ともすると経験頼みになる傾向があります。新しいメディアや方法論に関心を持ち続けることもプランナーの大切な素養。初心忘れるべからず、ですね。
shiro03 staff05
Q2 どんなところに、やりがいや面白さを感じていますか?
正しいことを見つけていくために頭をフル回転すること。といっても、企画書のフォーマットを前にあーでもない、こーでもないと考えている最中は面白い、楽しいとは思えないです。まさに苦吟。
でもこうしたことを何年も続けているんだから、苦吟することに面白さを感じているんでしょう。
クライアントとの関係でいうと、プランナーという仕事は意外と微妙です。プランナーは、メディカルライターやADのように、クライアントがもっていない技能を提供できるわけではありません。クライアントのPMはプランナー以上に製品を熟知し、戦略を考えています。そうしたPMが正しい答えを見つけられるために、どれだけ上手く、長く併走できるか。プランナーとしてのやりがいや面白さ、あるいは成功の秘訣はこの点にあると思います。
shiro03 staff04
Q3 真和のどこが好き?
私が真和にはいったとき、メディカルのスタッフは6名(当時、真和は一般消費財関連の業務が主でした)。40名を超えるスタッフとなった今日まで20年以上、真和の変化の中にどっぷりとつかってきてしまった身としては、真和のどこが好き、と言われても、なかなか答えにくいです。この質問は他の皆様にゆずります。 shiro03 staff31
Q4 5年後の夢や目標は?
若い人たちにすべてまかせて、左うちわで悠々自適。たまに企画ミーティングに出席しても、何も言わずに、ただニコニコ。クライアントの引退間近のみなさんと「昔は楽しかった」話に花をさかせて… はたまた、業界きってのクール&ダンディなご意見番。
クライアントとのミーティングで一言意見をいえば、部長以下一同納得、即採用。ミーティング後は女性陣から時間外のお誘い殺到… 少なくとも後者の可能性がないのは明らかですね。
shiro03 staff32
Q5 仕事以外で、最近はまっていることは?
ふと思い立ってバイクの免許をとり、五十路の初心者ライダーをはじめました。ギヤをがちゃがちゃやって、コーナーでは一生懸命バイクを傾け、交差点では先頭きって飛び出す。やめられまへ〜ん。あと、ジャズのビッグバンドでサックスを吹いています。こちらも五十路近くなってからのリスタート。ワーク・ライフバランスがライフのほうに随分傾いているような… shiro03 staff33
ページTOPへ戻る